旭川 高収入 アルバイト求人情報 「ココルル -求人情報-」
お気軽にお問い合わせください!! (24時間受付中)
電話番号090-8899-8882

新着情報

「火垂るの墓」の本当の話!?

2018/04/13 23:20

こんばんは❢

旭川デリヘル『ココルル』の店長です(^○^)/

 

今夜の金曜ロードショーは

「火垂るの墓」でしたが、皆さんは見ましたか?

先日亡くなった高畑監督の追悼番組として放送されたジブリ作品。

きっと一度は見たことがあると思いますが

戦争の原爆の体験談を元に作られた兄妹のお話です。

 

この作品の中で一番のシーンは

やはり妹の節子が亡くなるシーンではないでしょうか?

あの「サクマドロップ」を節子が舐めるシーンで

最後は石をドロップだと思って舐めるシーンは泣けてしまいます。

 

そんな妹の節子ですが・・・

お話の中では「栄養失調」で亡くなったような描かれ方をしてますが

実は栄養失調ではなかったという都市伝説があります。

それをひもとくシーンがいくつかあります。

 

それは、節子が作品の中で、何回か左目を痛がりこするシーンが出てきます。

「うち、左目が痛いわ」と確かに言っているのです。

それと、おばさんの家に預けられた時に、あせも背中に出てたので

お兄ちゃんが田んぼで洗ってあげるシーンも出てきます。

 

それらを踏まえると・・・

実は節子は栄養失調ではなく、既に恐ろしい病に

侵されていたのではないかという説が浮上するのです。

 

それが・・・

軍需工場の出火から生まれた有害物質を含む黒煙の雨粒を左目に受け

体内に取り込んだ事によるものだと考えられるのです。

 

ジブリ作品は色々な都市伝説があって

作品の中で、さりげなくそれを演出しているので

何度も見てわかるってことがよくありますよね。

となりのトトロも、メイは実は死んでいた説もあったり。

 

真実はわかりませんが・・・

信じるか信じないかはアナタ・・・次第です(゚Д゚;)

 

 

旭川デリヘル『ココルル』

店長

 

 

メニュー